高速圧迫パイズリ

広島市在住の僕のセフレは、
20代だけど10代に見えるくらい見た目が若いです!!
小柄Cカップ、顔は可愛く美乳!

広島市でご飯を食べて、ラブホテルに行った時、

ピンク色の乳首に押し当てながら、クンニです。
肌も白くて良いです。
触ってみると、オッパイの感触が良い感じです。
思わずペロペロ&チュッチュッしました。
吐息や声が大きくなり、腰の振り方も激しくなります!
一心不乱に腰を振っていきました。

大雨初の「レベル4」広島市など9.8万世帯に「全員避難」

 前線を伴う低気圧の影響で広島県内は7日に雨が降り、土砂災害の恐れが高まったとして一時は4市町の9万8224世帯を対象に避難勧告が発令された。気象庁が先月導入した5段階の防災気象情報では2番目に高い「警戒レベル4(全員避難)」に当たり、防災無線などで情報を受けて避難所に逃れた住民が不安そうな表情を浮かべた。【手呂内朱梨、李英浩】

 ◇住民の姿なかった避難所も

 広島市と海田、坂両町の一部と熊野町の全域に発令され、広島市では109カ所に避難所を設置。気象庁によると、降り始めから7日午前7時までの降水量は廿日市市津田で111.5ミリ、中区で68.0ミリに達した。引き続き、土砂災害や河川の増水に警戒するよう呼びかけている。

 公共交通も乱れた。八本松と瀬野の駅間で線路が冠水したJR山陽線は上下線の運転を一時見合わせ、呉、福塩、芸備の各線も大雨の影響で徐行運転した。避難勧告を受けて休校も相次ぎ、公立の小中高と特別支援学校は計240校が休業措置を決めた。

 5段階の防災気象情報は昨年7月の西日本豪雨で情報が交錯した教訓を踏まえ、先月29日に気象庁が運用を始めた。警戒レベル4に達したのは今回が初めてで、中区の市立江波小学校に開設された避難所へは、高齢者や乳児を連れた母親らが足を運んだ。0歳の長男陽斗ちゃんを伴って避難した佐藤明日香さん(28)は、5段階での情報提供について「以前はよく知らなかったが、今回は報道でよく取り上げられていたこともあり、分かりやすかった」と話した。

 一方、午前7時ごろ避難所が開設された西区の鈴が峰会館では、地元住民でつくる自主防災組織の兼重雅宏さん(81)が受け入れを準備した。ただ、2時間を過ぎても避難する住民はなく、兼重さんは「住民に危機意識を持ってもらうため、避難行動の在り方を考えるべきかもしれない」と語った。