リクルートスーツが似合うパイパンOL

広島市で待ち合わせをするセフレは、
30代だけど女子大生に見えるくらい見た目が若いです!!
パッチリとした大きく美しい瞳に思わず奪いたくなる艶っぽい唇・・・
スタバに行った後、

広島市のよく行くラブホテルに行った時、

エッチが進むと、全身が性感帯に変わるくらい感じやすくなります。
パンティの中でクチュクチュと音が鳴り響く。
美形&清潔感あふれる美しい身体はうねらせながら悶絶するほど敏感でした。
このセフレのアソコ無味無臭、色も形もきれいです。
フェラしながらもあえぎ声が!69になりお互い舐め合う。
可愛い子が腰を使う姿ってたまりませんね。

シティライト岡山、代打攻勢で決めた 「戦う集団」12年目のドーム切符 都市対抗野球

 第90回都市対抗野球大会の中国2次予選は3日、岡山県倉敷市のマスカットスタジアムで第2代表決定戦があり、シティライト岡山(岡山市)が三菱重工広島(広島市)に3―2で逆転勝ちし、初出場を決めた。

 試合巧者の相手のお株を奪う代打攻勢だった。シティライト岡山は1点を追う七回2死一、二塁、左打ちの坂口を代打で送った。

 ここで三菱重工広島は左腕・伊藤一を救援させたが、坂口は「どんな投手でも準備はできていた」と苦にせず、135キロの直球を右前に引っ張る同点適時打で二進。続く代打の代打・佐々木良も内角高めの直球を右前へ引っ張り、2者を還した。桐山監督は「右でも左でも代打の最初は坂口。佐々木(良)は右投手なら出すと決めていた」と明かした。

 チームは一昨年に第1代表決定戦から2連敗するなど勝負弱かった。だが、今季はやるべきことを徹底してやることをテーマとし、練習でミスが出ると仲間同士で厳しく叱責し合うなど、練習から重圧に負けないように意識した。代打一筋の4年目・坂口も「自分が打てば勝ち、打たなければ負ける」という覚悟で取り組んできた。

 創部12年目。選手たちは真の戦う集団となり、初の東京ドーム切符をつかんだ。【安田光高】